About us

日本スナイプ協会

日本スナイプ協会は、日本におけるスナイプクラスの統括機関で、10水域、3フリートでスナイプクラスのレースイベントを開催しています。メンバー会員の会費で運営され、理事会を組織しています。
JSAF(日本セーリング連盟)、SCIRA、関係団体との連携、クラスルール改訂、公認計測員の講習・認定、レースイベントの開催・助成、SCIRAメンバーおよび艇体登録の事務手続、国際大会派遣選手の援助などを行なっています。

国際スナイプ協会

SCIRA[呼称:スカイラ](Snipe Class International Racing Association)
スナイプ級の国際統括機関。
本部所在地はスナイプ発祥の地、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴで、世界30カ国が加盟しています。
クラスルールの改訂、国際大会の企画運営、情報誌「ブリテン」の発行などを行なっています。 モットーは、Serious Sailing,Serious Fun.

Websiteはこちら

理事会役員

協会役員は顧問、会長、副会長、理事長、副理事長以下、19名の水域理事と専任理事で構成されています。

理事会議事録

各水域お問い合わせ窓口

SCIRAのメンバー登録、艇体の年度登録を希望する方、また登録に関連するお問い合わせは①お名前と②活動水域(活動フリート)と各水域のフリートキャプテンまで直接ご連絡をお願い致します。